くも.png

美容鍼の

​効果って?

美容鍼は、表面からのアプローチではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激してからだの内側に働きかける美容法です。

​肌が本来持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへ導きます。

ほっぺた.png

顔の筋肉を

​ダイレクトに刺激!

即効性.png

肌の内側にある神経を刺激

やじるし.png
やじるし.png

肌本来の力を呼び覚ます!

持続性.png

自然治癒力を活かす

・筋肉をやわらげる

・​リンパや血流促進

・組織、細胞が活発化

お顔のお悩みへのアプローチ

悩む_edited.png

​たるみ

筋肉の老化でハリが

なくなるのが原因

​筋肉の柔軟性が必要!

​代謝の促進が必要!

主に紫外線に対しメラニン色素を過剰に作り出すことが原因

シミ

​血行・代謝の促進が必要!

ターンオーバーの速度が落ち、角質層が厚くなることが原因

​くすみ

しわ

表情筋の衰えと

​乾燥が原因

​ハリと潤い、

筋肉の柔軟性が必要!

​うれしい美顔効果

​コラーゲンの生産

鍼による刺し傷を修復しようと、細胞がコラーゲンやエラスチンを自ら作り出すため、肌にハリと潤いを与えます。

免疫反応で血流の促進

鍼を異物と判断すると体が免疫反応を起こし、血流が循環するため代謝が上昇。くすみが薄くなり、肌ツヤがよくなります。

筋肉の引き上げ

固くなった筋肉がほぐれ弾力がアップし、柔軟性が向上。たるみの解消につながります。

脳の活性化

刺す場所によっては脳にひびく感覚があります。肌の活性化へつながります。

くも.png

お灸の美容効果

okyu.png

皮膚の細胞は、血液により酸素と栄養を受け取り、老廃物を血流にのせて排出処理をするというサイクルを繰り返して美しい状態を保っています。

​冷えて血流が滞ると肌の入れ替わるサイクルが正常に働かなくなります。心や体の、心当たりのない不調の原因が冷えからきていることも…

ひえ.png

お灸は​カラダのツボに温熱刺激を与え、血液やリンパの流れが改善されます。

 また、神経に直接作用してストレスなどで緊張している神経を平常な状態にもどすことにより、多くの病気に治療効果を発揮します。

hukidashi.png

当院では        

text1024.png
DSC_3099.jpg
スーパーライザー君2.png
DSC_2533.JPG

からだの深いところまで届く、心地よい暖かい赤い光(近赤外線)血行を改善し症状を緩和してくれます。 

hukidashi2.png

併用しています。