top of page

使用機器

らじおは
本体.png

ラジオスティム

【ラジオ波とは】
体の中に電気を通して深部から温める高周波温熱機器の通称『ラジオ波』
元々、ヨーロッパでは治療で高周波温熱機器が使われていて日本に入って来た際、治療よりも先にエステで使用され広まっていきインディバという機器が有名かと思います。
日本では2014年のソチオリンピックで日本の出場選手団がコンディショニングで使用したことで話題となりその後ジワジワと普及していきました。

【メカニズム】

6446FE85-4FE2-4616-B4C6-EC133CEDF60E.jpg

ラジオ波はアース板とプローブで体を挟むことで筋肉や内臓にまで奥深く届く高周波温熱エネルギーを身体に流すことが可能となり体の深部に熱を発生させ、その温熱作用により細胞活性化を促す機器です。

「緊張が強いほど電気抵抗が高まる」という筋肉の特性に対し、ラジオ波は「電気抵抗が強い箇所に熱が集まる」という特性があります。つまり、疲労で硬くなっている筋肉ほど温かさを感じるということになります。この特性を利用し、効率よく温熱を患部に集めることで深層の筋肉へのアプローチが可能です。
またラジオ波は粘着パッドを貼り付けて電気を流す低周波のような皮膚抵抗によるピリピリした刺激は全くなく、深い温熱作用によりリラックスしながら大変心地の良い施術を受けられる特徴があります。(とにかく気持ちがいいです!)

【ラジオスティムの特徴】

ラジオスティムはプローブを手の甲に当てることで手技を行いながら患部に温熱を加えることが可能です。

マジックヒートハンドという機能を使えば術者の手を介して患部に温熱を加えることが可能となり両手が自由に使えるようになることでより効率よく手技を行うことができます。

このラジオスティムは言葉だけではなく実際に受けてみるのが1番早いです!
機器本体が非常に高価で施術料金が高くなりがちですが、当院ではなるべく痛みや不調でお困りの方に受けていただきたく思い施術の費用を可能な限り抑えております。

本当に素晴らしい機器なのでぜひ1度ご体感いただけたらと思います!

スーパーライザー

​スーパーライザー

S__103784545_edited.png

当院で導入しているスーパーライザーHA-2200LE光の中で最も組織深達性の高い波長帯の近赤外線をスポット状に高出力照射できる光線治療器です。

あたたかい近赤外線で障害のあるところの血行を改善し症状を緩和してくれます。

また、神経に直接作用してストレスなどで緊張している神経を平常な状態に戻すことが可能です。

現在ではペインクリニック(麻酔科)をはじめ、外科、神経内科、耳鼻咽喉科、

皮膚科、眼科、婦人科など各科でスーパーライザーが用いられ、様々な症例に対して効果を発揮するため、医療現場で大きな注目を集めています。

鍼灸との相性が抜群で、当院では主に鍼灸施術と併用し、お身体の不調の早期回復をはかります。

ソラリス
unnamed (1)_edited.png

SOLARIS709

当院では急性期から亜急性、慢性期の幅広いお身体の状態に対応するため、治療器先進国アメリカで最も高いシェアを誇るDynatronics社製の"SOLARIS"を鹿児島県で初導入しました!

この機器は日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設である味の素ナショナルトレーニングセンターで採用されアメリカや日本のプロスポーツ界で最も多く使用されている治療器ですが、九州で導入治療院が少なく、1台でハイボルテージ、マイクロカレント、

EMS、干渉波など計6種類の電気治療と1~3Hzの超音波治療、近赤外線治療が同時に行えるハイブリッドな治療器です。

超音波と高周波をコンビネーションさせることで最大6センチ奥まで刺激が入り、短時間で痛みを和らげることができるので即効性が要求される試合直前のスポーツ外傷等で当院でも大活躍しています。

ATmini
名称未設定のデザイン_edited.png

当院では急性や亜急性のケガの施術を希望される患者様が多数いらっしゃるため、微弱電流(マイクロカレント)の機器であるAT-miniを2台完備しております。

この微弱電流は体感としてはほぼ何も感じない程度の電気刺激になりますが、炎症による腫れ、熱感、痛みを驚くほど早く修復させることが可能となります。

また、通電時間が長ければ長いほど効果的という研究報告が論文等で出ているので捻挫や肉離れ等でご来院の患者様にはご自宅で使用していただくために貸出も行っております。

機器の重さが60グラムほどしかない非常に小さな機器になりますが私がとても重宝している機器です。

AT-mini

image_123650291.JPG

ESPRIT

(エスプリ)

​※編集中

ESPRI

ピコリナ

image_123650291 (1).JPG

​※編集中

ピコリナ
bottom of page